スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

ありがとうございます

本宅のほうへも拍手たくさん、ありがとうございます。
愛宕山に関しては、もうちょっとくわしく(というか、マニアックに)レポを書き足したいと思っております。

愛宕山へ参拝した日は実は、大沢たかお主演の「桜田門外ノ変」の映画キャンペーンで水戸浪士が集合した愛宕山から桜田門そして大手門へとウォーキング大会がありまして、ひなちなも参加の予定だったのですが、急用ができて、出発時間に遅刻・・・・・
ウォーキングは参加できませんでしたが、ちょっと楽しい人たちと会えました。

「桜田門外ノ変」の映画は茨城県や水戸市が発足人となり、映画会社に働きかけ実現したものなのです。
今回のウォーキング大会も水戸市が中心になって募集が行われまして、集合も水戸組と愛宕組にわかれて・・・という粋なもの。

私が遅刻して「出世の階段」を登らず、エレベーターでNHK愛宕放送博物館(日本の放送の出発地点ですよ)まであがっていったら、駐車場に水戸ナンバーのバスがずらり・・・・

バスの中で留守番をしていた係りの人や運転手さんたちに、もう今からは参加ができない。ということを確認して、「残念だったべえ」と温かい茨城弁にちょっと、なごんでいたら・・・
コスプレした女の子たちの集団がうろうろしている・・・
「・・・・あああああれは???なんでしょう???」という私に水戸の皆様
「映画の宣伝のために・・・流行りの戦国ゲームのカッコをしてるんべさ・・・水戸で募集して一緒にきてもらったさ・・」とのこと

あああああ・・・・戦国歴女のコスプレはついに、お役所でも公認されるようになったのです。
そのあと、ひなちなは、彼女たちに話しかけ・・・一人一人のキャラの説明をじっくりときくことになりました。
戦国ゲーム以外のキャラもあるようでしたが、茨城県全域から(!!)参加とのこと。

水戸藩への愛の深さがしみじみとわかる出来事でした。

芹澤鴨生家に関しても拍手ありがとうございました。
御礼がおくれましたが、心にしみいる拍手でした。
行方は「新撰組を創った男たち」を主題に、盛り上がろうとしています。
応援したいです。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

すぴぱる
電力使用状況&電気予報
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ひなちなかーさん

Author:ひなちなかーさん
函館の五稜郭タワーにいる「歳三」のほっぺたをなでている乙女なかーさんです

最近の記事+コメント
訪問者数
カウンター
ブログ内検索

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。