スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

鎌倉古道

先回の記事の続きです。

多摩市では民俗的に重要と思われる農家をもう2軒.移築保存しております。

ジブリ映画の「平成狸合戦ぽんぽこ」の舞台になったように 多摩地区は大規模な住宅都市として開発されました。乱開発を防ぐため、早くから計画的な開発が進められましたが、多くの古い農家の住宅が取り壊されてました。

しかし、民俗学的に重要と思われるものは移築保存されたのは、とてもよいことだと思いました。

富澤邸以外にもう2軒古民家が移築されている「一本杉公園」へと向かいました。

そこで、予定していなかったものと出会いました。

鎌倉道1

公園の中に 鎌倉街道の古道 しかも本道ではなく裏街道とよばれる脇道の一部が残っていたのです。





上記の地図や説明書きにもわかりますように、

ここは土方や沖田が小野路へ通った道そのものでした。


いままでも、日野宿から小野路への道は歩いたことはありましたが、
古道はなかなか地図でさがすことが難しく どうしても現代の道を歩く形になってしまってます。
古い道の「出稽古の道」を完全に歩きたいというのは、念願ですが、その一部でも見つけたことは幸運でした。


鎌倉道2

鎌倉道は「いざ鎌倉!」という号令がかかれば 関東各地から御家人たちが 馬で馳せ参じる道から始まりました。。

きちんと石畳が残っています。鎌倉時代から自動車の道ができるまで、よく整備されていたことがわかります。


鎌倉道3

多摩丘陵の低い尾根伝いにできた道。

明るく映っていますが、高い木立に囲まれて薄暗かったです。


こんな碑も残っていました。


鎌倉道4

次回は計画して、この旧日野往還を歩いてみたいと思っております


スポンサーサイト
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

すぴぱる
電力使用状況&電気予報
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ひなちなかーさん

Author:ひなちなかーさん
函館の五稜郭タワーにいる「歳三」のほっぺたをなでている乙女なかーさんです

最近の記事+コメント
訪問者数
カウンター
ブログ内検索

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。