スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

舞台をみてきました

東銀座の歌舞伎座が立て直しのため、去年から、毎度おなじみの、名作ばかりの上演になっています。
私もこのお正月に「勧進帳」などを観劇してきました。


こうした、古典名作ばかりの歌舞伎座の公演の狭間をくぐってということなのでしょうか、

日生劇場にて「染模様恩愛御書 細川の血達磨」というちょっと異色な歌舞伎が上演されております(この26日が千秋楽です)
地下鉄のホームにあったこのポスターに魅せられて・・・・・
行きたいけどなああ と思っていたら、ひょんなところから、割引券をゲット!12600円の席を7000円といううれしいもの・・

これは「BLの神様」のご配慮かと・・・ということで、行ってきました。

会社の歌舞伎好きの友人たちに何気に話したら、即効承諾の返事をもらいました(笑)

あの・・・こんな題材なんだけど・・というと

「あああ 衆道・・でしょ! わかってるって・・」と
こっちが恥ずかしがるのが恥ずかしい反応!
日本の古典文化に通じている人たちには、どうってことない題材のようでした。

明日につづきます
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

すぴぱる
電力使用状況&電気予報
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ひなちなかーさん

Author:ひなちなかーさん
函館の五稜郭タワーにいる「歳三」のほっぺたをなでている乙女なかーさんです

最近の記事+コメント
訪問者数
カウンター
ブログ内検索

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。