スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

亀戸梅屋敷

今年は、ちょこちょこと観梅のチャンスにめぐまれました。

津波情報と氷雨で、今日はどこにも行く予定はなかったのですが、雨が止んだのをみて、それほど遠くない 墨田区文花にあります神社へいってきました。

ちいさな香取神社があるのですが、その一隅に 香梅園というちっちゃな梅園があります。

このあたりは かつて「亀戸梅屋敷」とよばれる広大な梅園がありまして、それを描いた浮世絵がヨーロッパに渡り(・・陶器を包んだりクッション代わりにしていた紙としてあったということです)ゴッホが驚愕して模写した。あの梅がある梅屋敷です。

江戸時代には毎年、将軍のお成りがあり「お成り梅」もあったとか・・・・

大変な繁栄をみましたが、明治になって、水害と火災のために閉園してしまいました。


そのご、地元の人々が中心になりまして、神社の一角を 梅園にしております。

ですので、古木が多い というような趣はないのですが、しだれ梅を中心にいろいろな品種を取りそろえてなかなか、楽しい梅園です。(入場、無料です)


八重

梅はバラ科であることは知っていましたが、これなどまさしく「薔薇」ですよね・・・・

あでやかさにうっとりしました。


乙女???

これまた 華やかとゆうかにぎやかとゆうか。。。。

名前をみてなっとく「乙女袖」とのこと・・・

豊かさと清潔さをもつちょっとオフホワイトでまあるい花の形 それが密集して咲いているのは 女の子たちが楽しそうに笑っている雰囲気でした


私が今回いいなあ と思ったのは


豊後

つぼみが、またまたかわゆいのです・・・

つぼみ


凛とさく 白梅ももちろん大好きですが、こうした梅もいいですね。

しかし、しかし、梅って何種類ぐらいあるんでしょうか・・・・

土方歳三さんも いっぱい 梅の俳句がありますが、どんな品種がすきだったのかしら・・・・

とってもとってもきになります。

このあと、こちらから近所亀戸天神にもまわりましたが、ここでも たくさんの観梅の方がいらっしいました。

やっぱり梅はいいよねえ・・・
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

すぴぱる
電力使用状況&電気予報
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ひなちなかーさん

Author:ひなちなかーさん
函館の五稜郭タワーにいる「歳三」のほっぺたをなでている乙女なかーさんです

最近の記事+コメント
訪問者数
カウンター
ブログ内検索

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。