スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新撰組

ハジメちゃん二人

先日の「八重の桜」にてとうとう 新旧「斉藤一」が顔合わせしましたね!
なんか、小学校の参観日のママの気分でした。
それと、にやけてしまってね!!

大河新撰組の歳三編では、斉藤一は会津に残る・・・というところで一の登場は終わるわけですが、今年の大河で時尾さんとのことや警視庁への就職や、多分これから描かれるであろう西南戦争でのことなど、さながら「新撰組!!」の後日譚をみるような感じです。

それにしても斉藤一改め藤田五郎は目が穏やかになりましたね!!

そうそう、蓼科へいったおり、諏訪大社にお参りしてきました。
神様にもそれぞれ個性がありますが、諏訪の神様も非常に興味をそそられる文化をもっていました。
今回は姑と義妹夫婦と同行でしたので、萌えたくても妄想できなくって、ちらちらいらつきました(笑)

やはり 歴史探訪は同志と行くべし
スポンサーサイト

新撰組

サンナンさん

今日も観ました「半沢直樹」
倍返しだ!の決め台詞にスカッとしますよね!

今日の東京編第一話にはさすがにでてきませんでしたが、大坂編で私が一番、しびれたのは、ゴルフクラブなどを竹刀の代わりにして、相手ののど元にピシャリと付きつけるシーン!!

堺さん・・・大河の新撰組の山南さんがもうもうもだえるほど、蘇りました!!

東京は涼しい一日でした。

今日は亀戸天神様のお祭りでした。今年は「陰祭り」の年なので、静かなお祭りでした。
これが終わると東京は例年涼しくなりますが、今年はこのとんでもない酷暑でさすがに涼しくはならないだろうと思っていたのですが・・・・

きっちりと秋の兆しが感じられます。ていしたもんだ・・と江戸っ子たちが言っていました!!

新撰組

おおおお・・・・

京都妄想旅 その2

京都駅にはついたものの・・待ち合わせの時間まで、お土産屋さんや あの超近代的な「京都駅ビル」などを見学!

かつては東寺の五重塔が迎えてくれたのになあ・・今は見えないよなあ・・となどと思っていたりしていた。

そして、まずは小梅ちゃん到着・!

二人でコーヒータイム! 持参した「京都時代マップ」や小梅ちゃんがもってきたバス路線などと多いに盛り上がる!行きたいところと思惑(笑)が一緒だもん・・
話していると・・・ケイタイがブルブル・・・

沙羅さんの到着時間が過ぎてしまった・・改札までお迎えに上がるといっていたのにすみませんですううう。

あと・・行ったところは 沙羅さんの「あんだんて」邸にレポが上がるのでそちらをみてください(ずるるるーーーい)

八木さんのお屋敷の昔のままの座敷や刀傷の残る鴨居や文机など・・やはり「本物」をみると、いっぱいいっぱいになってしまいますね・・・

でも・・ブームは去ったとはいっても、真冬の平日の午前中に・・・八木邸の座敷に座って、お話を聞く人が絶えないなんて・・・すごい!と思いました。


壬生寺


そして・・・総司が子供たちと鬼ごっこをする声が聞こえてきそうな「壬生寺」の境内です。

空が青い!!!

旧前川屋敷の塀・・・・当時のものではないでしょうが・・なんとなく昔が見えてきます




前川


光縁寺にも行きました!

「山南忌」なるものがあるようですね・・・知らなかったです。今年で2回目だそうで・・・・・

ここにある「沖田氏縁者」の墓のまでで自説を二人に聞いてもらう。ずっと前から考えていたことけど、聞いてもらう日かくるなんて思わなかった。うるるるる

どんな「説」かって・・・・いやいやあまりに健全すぎて(笑)ここでは言えません。

そのお庭に咲いていた「白梅」です。

光縁寺


そしてランチタイム・・

旧長州藩邸の京都市役所近辺の外は町屋風のお店にはいりました。小梅ちゃんチョイスです。

「時代マップ」を携帯する面白さは、積み重なった地層のちょいまえをリアルに蘇らせてくれるもの・・

池田屋あともこのご近所です。

池田屋の戦闘の最中、長州の吉田稔麿が長州の藩邸に助けを求めたあたりだなああ と感慨は深い。

その町屋のレストランを出たところ・・・

「黒沙羅」と「白小梅」です

kurosiro


と・・・


つづく

新撰組

桜は総司の花と思う・平成19年

東京は桜が満開になりました・・

今年もいってきました・・総司の菩提寺の桜を見に・・・・・

六本木は昨日30日 防衛庁跡地に「東京ミッドタウン」という最新の「街」がオープンしました・・

それには見向きもしないで・・・(土沖のお仲間はわかってくださると思います)



zenntai


曇り空でしかもまだ午前中・・・

桜の色がでていません・・・・・うううう


ippai


お墓の横の塀際から見上げたもの・・・

ここに眠る彼にはこのようにみえるのでは・・・・と思います

後ろにチラとみえるのが 「ヒルズ」です。

hiruzuto


zenntai


通り側からみた図・・・ 

帰り際振り返りつつ。おじさんとおばさんが写ってしまってます(汗)


rakka


花の形のまま、蕾のままで落ちていました・・・(うるるる)

ここの桜は「色白」で華やかさというより「清らか」ですね。大好きです・・

お寺の隣が工事中でして・・その関係者がいったりきたりして、ゆったりと見ていることができなかったのですが、その中のおじさんに

「桜とお寺とヒルズ」とはいいポイントを見つけたね・・・と言われてしまいました・・

単純に「桜の撮影」をしている「写真が趣味のオバサン」と思われたようです・・そう思われたほうがずっと気楽でしょ!これからはそれを言い訳にしようと思いました・・

その帰り途中・・ムスメから電話

ムスメ「今どこにいるの?」

かーさん「うーーん と六本木」

ムスメ「・・・へえ?? それならそのまま日比谷線で御徒町まで来ない?アメ横で買いたいものがあるので・・・」

ということで・・・そのまま御徒町へ直行!

アメ横での用事を済ませたあと・・・上野広小路の「松坂屋」によりました・・・


思いがけず、総司と歳三のゆかりの場所に出没したかーさんでした!!

新撰組

pasmo

首都圏の「JR」「私鉄」「地下鉄」「バス」などの交通機関共通の

PASMO

が18日からスタートしましたが・・・


柚木師匠とのpasmoについてのやり取りも「トンチンカン」なこといっているみたいなかーさんです・・・

そのpasmo(パスモ)なんですが・・・


私は実はまったく違った「魂胆」があったのです・・・・

18日に各社各駅で 「記念カード」の発売があることを聞いていたので・・・

京王線 高幡不動駅で「歳三」の写真の絵柄の カードを発売するのではないか・・・・・

という予想を立てて(かーさんの勝手な思い込みです・・・

ホームページから駅の吊り広告やら調べたのですが・・・・・

やはり・・・・なかったんですよね

かつて、東京の私鉄、地下鉄共通の「パスネット」の導入の時は、
京王線は 組関連の絵柄の「記念カード」を出したような(ここすごいあいまいなのです・・・・)気がしたもので・・・


まあ「パスネット」はプリペイドカードですので、使いきりということで、色々な「絵柄」ができますが・・・

パスモはチャージ式だもんね・・・

独自の絵柄は作れないよね・・・よく考えれば・・・

もしもしもし・・・「歳三」の写真入りのパスモの販売があったなら、
徹夜覚悟であったので・・・

ちょっと肩透かしでした・・

柚木師匠・・そんな妄想なことばかりだったので、トンチンカンしてまいした・・
すぴぱる
電力使用状況&電気予報
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ひなちなかーさん

Author:ひなちなかーさん
函館の五稜郭タワーにいる「歳三」のほっぺたをなでている乙女なかーさんです

最近の記事+コメント
訪問者数
カウンター
ブログ内検索

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。